サイズの違いを決めるのは便器の開口部分の大きさ

と言うのも、ウォシュレットにも実は色々なサイズが存在しており、便座サイズに見合ったものを設置しないとうまく取り付けることができないようになっているのです。このサイズの違いを決めるのは便器の開口部分の大きさとなっているので、開口部分の大きさを測定しておくことによってある程度サイズを確認することができるようになっています。